離婚問題を弁護士に依頼するメリット・デメリット&強い弁護士の探し方

シェラ
シェラ

高いお金を払って弁護士に離婚問題を解決してもらうメリットって何かな?

シルヴィ
シルヴィ

具体的なメリットってわかってるようでわからないものよね。

シェラ
シェラ

うんっ。詳しく教えてほしいな。

シルヴィ
シルヴィ

わかったわ。

じゃあ今日は離婚問題を弁護士に依頼するメリット・デメリットを紹介するわね。

そろそろ本気で浮気の証拠を掴みませんか?
無料のオンライン診断街角相談所
>>無料見積りで比較してみる<<
あなたにピッタリの探偵が見つかる!

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

シルヴィ
シルヴィ

まずはメリットからよ。

メリット1 自分の主張を整理してもらえる

離婚の話し合いの際には、離婚をしたいという意思表示をすることはもちろん、慰謝料や親権などさまざまな条件についてはっきりと提示しなければなりません。

心の中では離婚の意思が固まっていても、実際には

「言いたいことはたくさんあるけれども、うまく言葉にまとめられない。そもそも何が言いたいのか自分でもよくわからない。」

という人は少なくありません。

そんなとき弁護士に依頼をしていると、こちら側の意見をしっかりと聞き簡潔にまとめてくれます。

メリット2 プロ目線でのアドバイスがもらえる

弁護士は法律のプロです。

離婚問題を多く取り扱っている弁護士であれば、それだけたくさんの離婚のケースを見ているわけです。

我々素人とは違う、法律のプロの視点から離婚についてのアドバイスをしてもらえます。

たとえば財産分与については、夫婦の共有財産を正確に把握していなければきちんと分けることができません。

住宅ローンや車のローンなど夫婦共有の借金がある場合は、それらも財産分与の対象となります。

このように離婚の条件が複雑だと、それらを自分たちだけで処理できるのだろうかとちょっと不安に思いますよね。

弁護士はそのあたりについてもプロですので、安心して任せることができます。

メリット3 相手と直接話をしなくて済む

弁護士に依頼すれば、自分のかわりに話をしてもらうことができます。

  • 旦那の顔を見たくないほど腹がたっていてまともに話し合いをする余裕が自分にない
  • 暴力を受けるかもしれない
  • 精神的に不安定になってしまい旦那に会うのが怖い

などという場合、自分のかわりに弁護士に話をつけてもらえるととても心強いです。

離婚条件や自分の気持ちなど、直接言いにくいことでも、弁護士は依頼を受けたからにはきっちりと相手に伝えてくれます。

メリット4 本気度が伝わる

弁護士に依頼をすると、こちらの離婚に対する意志の固さが相手方に伝わります。

弁護士を通して妻から離婚を言い渡されて「またまた、なんの冗談を」と笑って流すような人はなかなか居ませんよね。

夫婦間の話し合いのみで離婚をする協議離婚においても、そのさきにある家庭裁判所での離婚調停(調停委員という夫婦とは普段関係のない第三者を交えた離婚の話し合い)においても、本気度を伝えるというのは大切なことです。

協議離婚とは?費用・期間・流れを初心者にも分かりやすく解説
協議離婚という言葉を初めて聞いた人にも分かりやすく、そもそも協議離婚とは何なのか?協議離婚の費用や期間、流れはどうなっているのか?ということを紹介しています。なるべく専門用語などを使わずに解説していますので、初心者の人にこそ読んでほしい内容です。

 

特に離婚調停において自分が有利に離婚をするためには、調停委員に自分の意見の正当性を主張して共感してもらう必要があります。

弁護士に依頼することで調停委員に対しても離婚に対する本気度が伝わり、自分の意見を明確に伝える手助けもしてもらえます。

離婚調停とは?費用・期間・流れを初心者にも分かりやすく解説
離婚調停という言葉を初めて聞いた人にも分かりやすく、そもそも離婚調停とは何なのか?離婚調停の費用や期間、流れはどうなっているのか?ということを紹介しています。なるべく専門用語などを使わずに解説していますので、初心者の人にこそ読んでほしい内容です。

メリット5 時間と手間の省略

離婚調停も離婚裁判も、弁護士を雇わず自分で行うことができます。

家庭裁判所と聞くと敷居がとても高いイメージですが、市役所などと同じようにわからない手続きは丁寧に教えてもらえます。

自分でできる手続きなのに弁護士に依頼をするメリットは、時間と手間を省けるという点です。

家庭裁判所に行くために仕事を休み、慣れない手続きで万が一書類に不備などがあればまたやり直しをするというのはなかなか手間がかかります。

離婚の準備というのは精神的にも肉体的にも負担がかかります。

弁護士に依頼することで、それを少しでも軽減できるというわけです。

 

旦那のスマホの中身見たくない?
ロック解除の空間魔法

離婚問題を弁護士に依頼するデメリット

シェラ
シェラ

どんなデメリットがあるのかな?

デメリット1 弁護士費用がかかる

弁護士に依頼をすれば、当然ながら弁護士費用が必要です。

まずは弁護士に相談するにあたって相談料がかかります。

相談料は初回無料という弁護士もいれば、30分1万円という弁護士もいます。

そして正式に依頼すると決まれば着手金、離婚成立後の成功報酬を支払います。

慰謝料や財産分与など離婚の条件として得られた金額の何パーセントかを弁護士に支払うこともあります。

離婚問題が複雑で裁判まで行った場合、必要となる弁護士費用はトータルで100万円ほどになることも珍しくありません。

慰謝料や財産分与などが少ない場合、弁護士費用で逆に損をしてしまう恐れもあるのです。

デメリット2 世間体

離婚問題に弁護士を雇うのは珍しいことでも変なことでもありません。

しかし「離婚問題で弁護士だなんて大袈裟だ」と思っている人もいるのが現実です。

特に年配者が多い地域や閉鎖的な地域では、弁護士を入れて離婚をしたという話がたちまち広まり、ヒソヒソとうわさ話をされることもあります。

そういったものに耐えられないという人は、弁護士を雇うというのはちょっと考えものかもしれません。

デメリット3 泥沼化

弁護士は慈善事業ではありません。

弁護士によっては少しでも多く報酬を得るために、本来は話し合いで解決できるレベルのことでも、離婚問題を長引かせ裁判に持っていこうとするケースもあります。

離婚問題に強い弁護士と言いながら、実際は他の専門業務の片手間に離婚問題を取り扱っていて頼りになるとは言い難い弁護士もいます。

弁護士に依頼したがために離婚が泥沼化したなんてことは避けたいので、依頼する弁護士が本当に離婚問題で実績があり、信頼できる弁護士か見極める必要があります。

離婚問題に強い弁護士の探し方

シルヴィ
シルヴィ

ここも重要よ。

探し方1 親族や知人からの紹介

離婚問題のような専門性の高い事件の場合、やはり過去に取り扱った離婚問題の数の多い、専門知識を持った弁護士に依頼をするべきです。

離婚問題に詳しくない弁護士に依頼をすると、時間もお金もかかったのにあまり役に立たなかったということになるかもしれません。

自分自身に弁護士の知り合いがいれば、その弁護士に離婚問題に強い弁護士を紹介してもらえるのが一番信頼できます。

シェラ
シェラ

自分の親や親戚にも弁護士の知り合いがいないか聞くのもいいね。

勤務先によっては、会社の顧問弁護士に相談できる制度を設けているところもあるので、そういった制度がないか確認してみてください。

また、周りで離婚の際に弁護士に依頼をした人がいればその弁護士を教えてもらうのも良いでしょう。

探し方2 インターネットで検索

インターネットで「地名 離婚 弁護士」と検索するとたくさんの法律事務所が出てきます。

その中には離婚問題を専門にしていると大々的に広告している弁護士もいます。

その弁護士の口コミを探してみましょう。

近年は弁護士の急増で質の低下が問題となっています。

お金を稼ぐために付け焼き刃の知識にも関わらず、離婚問題専門を謳っている弁護士もいます。

「【自称】離婚問題に強い弁護士」では駄目です。

シルヴィ
シルヴィ

取り扱った離婚問題の件数の多さがその弁護士の実力よ。

目星をつけた弁護士が無料相談を実施していたら、ぜひ利用してください。

依頼する弁護士との相性はとても重要です。

いくら評判が良くて実力がある弁護士でも、「この人、人間性がなんか合わない」ということもあります。

合わない弁護士だと結果的にうまくいかず後悔する恐れがあります。

探し方3 無料相談会

法テラスでは無料で法律相談をすることができます。

そして、その相談した弁護士や法テラスが紹介してくれた弁護士に依頼することもできます。

また、法テラスだけではなく、市区町村役場や銀行などでも弁護士への無料相談を実施していることがありますので、こちらも活用できます。

離婚弁護士 まとめ

離婚問題を弁護士に依頼するのは、メリットもデメリットもあります。

弁護士に依頼すれば必ず有利な条件で離婚できるというわけではありません。

弁護士に依頼をしたがために泥沼化したり逆に損をしてしまったということにもなり得ますので、よく考えてから決断をしましょう。

弁護士に依頼をする場合、その弁護士が離婚問題に強いかどうかという点はもちろん重要ですが、その弁護士と自分の相性はもっと重要です。

離婚というのは自分の人生を大きく左右する決断なのですから、後悔しないよう納得のいく決断をしましょう。

本気で旦那の浮気の証拠を掴みたいなら

浮気の証拠を掴むことができたなら、それは妻の最大の武器となります。

シルヴィ
シルヴィ

浮気の証拠があれば今後の話し合いで主導権を握れるし、万一離婚まで発展しても慰謝料請求がしやすいわ。

ですが、反対に浮気調査をしていることが旦那にバレてしまっては、警戒が強くなる上に夫婦関係にも大きく傷がついてしまいます。

そうならないために、浮気調査をする上では相手にバレないことが1番大切なのです。

レム
レム

本気で旦那の浮気の証拠を掴みたいなら、この3つがおすすめだよ。

探偵社のオンライン無料見積もり
街角相談所

1番バレにくく、1番証拠が掴めるのはやはりプロの探偵に依頼することです。
「でも、探偵って高いんじゃ・・?」
と思う人もいるかもしれませんが、旦那の浮気の行動パターンが決まっている場合には、その時にピンポイントで調査してもらうことで調査日数を削って安く済ませることが可能です。
まずは、30秒で無料診断ができますので料金を確認することから始めてみましょう♪

バレにくさ
証拠の得やすさ
料金
ロック解除の空間魔法
ロック解除の空間魔法

「もしも旦那のスマホを見ることができたなら・・・」
そう思ったことはありませんか?
浮気をしている旦那は確実にスマホにパスワードをかけてロックしています。
ですが、実はそんなパスワードを回避してスマホの中身が見れる裏技があるんです。
ロックをかけて安心しきっている旦那の意表を突きましょう♪

バレにくさ
証拠の得やすさ
料金
GPSを使った浮気調査
イチロク

旦那が車を利用して浮気をしている場合、GPSを使った浮気調査が非常に有効です。
イチロクのGPSは磁石で車の底面にGPSを貼り付けるだけですので、車の専門知識もいりません。
ペタッと貼ってサクッと浮気の証拠を得ましょう♪

バレにくさ
証拠の得やすさ
料金
浮気の基礎知識
フリンズ国物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました