浮気相手と結婚して後悔する6つの理由&4人の夫のエピソード

シェラ
シェラ

今日ね。昼ドラで浮気相手と結婚する話やってたの。

レム
レム

結構ドロドロしたの見てるね。

でも、浮気相手と結婚してもうまくいかないケースが多いんだよ。

シェラ
シェラ

なんとなく、うまくいかないだろーな。とは思うけど、理由はなんだろ?

レム
レム

じゃあ今日は、浮気相手と結婚して後悔する6つの理由を教えるね。

そろそろ本気で浮気の証拠を掴みませんか?
無料のオンライン診断街角相談所
>>無料見積りで比較してみる<<
あなたにピッタリの探偵が見つかる!

浮気相手と結婚して後悔する6つの理由

シェラ
シェラ

正直、浮気相手と結婚して幸せになるなんて許せないから、後悔してるなら嬉しかも・・・。

後悔の理由1 相手の嫌なところが見えてくる

結婚に至る一般的なプロセスは、恋愛から始まりお互いをよく知りあう期間を設けた後、お互いが合意の上で結婚というものです。

しかし、浮気相手との結婚となると、そうしたお互いを知りあう期間や時間が大幅に短いまま結婚となるケースが多くあります。

しかも、そうした結婚までの道中には

  • 前妻との離婚問題
  • 慰謝料問題
  • 親権問題

などなど課題は山積み。

本来は結婚後のことも視野に入れて考えるはずが、いつしか結婚すること自体がゴールとなり、相手の嫌な部分が隠れてしまうのです。

普通の恋愛であっても相手の嫌な部分に気づかなかった、結婚して初めて相手の本性を知ったという人は周りにたくさんいますよね。

レム
レム

浮気相手となるとより一層そのリスクも高くなるよね。

いざ結婚してみると、段々と相手の嫌な部分が見えてきます。

しかも離婚からの結婚となると、どうしても前妻という比較対象と比べずにはいられません。

シェラ
シェラ

男性側からも女性側からも不満が出てくるのは当然のことだね。

後悔の理由2 結婚生活に期待を持たれる

浮気相手の女性が独身で結婚経験がなかった場合、初めての結婚生活に期待をもっていることでしょう。

しかし、男性側からすると最近まで当たり前のように送っていた結婚生活

いくら浮気相手の女性が好きで結婚したとしても、温度差がでてくるのは当然です。

女性からすると夢見ていた結婚生活なのに、思っていたものより実際は色あせて感じる。

レム
レム

特に、不満は金銭的な面にでてくるよ。

シェラ
シェラ

女性の憧れる結婚にはお金もそれなりにかかるしね。

結婚式を挙げなくても婚約指輪や新居への引っ越し、望む人は家具や家電も新調したい等お金のかかることはいくらでもあります。

前妻への慰謝料や財産分与で貯金はただでさえ激減した上に、そういった浮気相手の望みをすべて叶えるというのは男性にとってなかなか快諾しずらいでしょう。

後悔の理由3 生活スタイルの違いを感じる

既婚男性には長年染みついた前妻との生活スタイルがあります。

例えば、

  • 食事のタイミング
  • 寝る前の習慣
  • 皿の洗い方
  • 洗濯物の干し方

と言った細部に至るまで、前妻との結婚生活が長ければ長いほどそういったものは自然と染みついて矯正されているものです。

それをこれから妻になる浮気相手が気にならないとは限りません。

男性からすると、「前妻はこういう仕方をしていたのに」ということが至る所で起こるでしょう。

シェラ
シェラ

そんな小さな不満が大きな不満へと繋がっていくよね。

だからといって「前の家ではこうだった」と言えばケンカの種ですから我慢するしかありません。

後悔の理由4 前妻に渡す生活費や養育費で揉める

金銭的な余裕というものは、心の余裕にも大きく関係しています。

浮気が原因での離婚では、前妻との間に金銭的な援助をすることを約束することは珍しくありません。

レム
レム

2人の間に子どもがいたら少なくとも養育費はかかるしね。

浮気相手からすれば慰謝料は納得できるものの、

  • 離婚後の前妻の生活費
  • 子供の養育費
  • その他の援助

などはすんなりと納得できるものではないでしょう。

もちろん養育費は子どもが成人すれば責任はなくなりますし、前妻が再婚すれば生活費の援助もなくなることが一般的です。

しかし子どもが小さければ何年もかかります

結婚してこちらとの結婚生活にもお金がかかるというのに、男性の給料からいつ終わるともわからない援助金がでていくのです。

浮気相手から不満がでてくるのは目に見えていますよね。

シェラ
シェラ

こんな不満が結婚自体への後悔に変わっていくんだね。

後悔の理由5 浮気の心配をされる

元々が浮気から始まった関係、それはお互いがよく分かっています。

だからこそ女性側からすると、自分との関係に飽きてしまったら浮気をするのではないかと心配になってしまいます。

男性にとっては女性の言い分を理解できたとしても、そういった疑いをもたれること自体がストレスです。

しかもそういった不満や不安は、浮気相手との結婚という事実があることで消えることはないでしょう。

それならば浮気関係でよかったのにと後悔する人がいるのは想像に難くありません。

後悔の理由6 周りからの反応が気になる

男性女性問わず、人には承認欲求というものがあります。

特に女性はSNSでのいいね!に現れているように、自分が幸せであるということをアピールする人が多い傾向がありますよね。

しかし、浮気していた既婚者男性と結婚というのは、一般的には略奪婚としてあまり世間ではいい顔をされません。

周りに結婚したということを祝ってもらいたくても、あまり詳しく聞かれると返答に困ってしまうのは自分です。

おそらく略奪婚を喜ぶ親はいないでしょうから、結婚生活での不満を聞いてくれる人も限られてきます。

レム
レム

そんなモヤモヤが結婚して冷静になった時に襲ってくるよ。

男性側からしても、職場で再婚を報告すれば離婚理由を聞かれるのは目に見えています。

周りからの反応を気にする人にとっては大きなストレスでしょう。

浮気している時や離婚で揉めている時には結婚というゴールしか見えていなくても、結婚して一度冷静になってみると早まった選択をしてしまったと後悔をする人も少なくないのです。

 

旦那のスマホの中身見たくない?
ロック解除の空間魔法

浮気相手と結婚した4人の夫のエピソード

シェラ
シェラ

これは興味あるるるるるるぅー。

幸せな新婚生活を迎えるはずが・・・

東京都-30代男性

前妻との7年の結婚生活に終止符を打ち、浮気相手と再婚しました。

離婚して浮気相手と一緒になりたいと前妻に打ち明けた時はだいぶ揉めましたが、慰謝料と財産の半分、住んでいる家を渡すことで承諾してもらいました。

しかし早まりすぎたと今は後悔しています。

今の妻は節約とは縁遠い生活を送ってきた女性で、浮気中もよくプレゼントをねだってきていました。

離婚して再婚が決まってからは、結婚指輪をはじめ新婚だからと家具、家電を新調したいと言ってきました。

もちろん望みを叶えてあげたい気持ちはありましたが、金銭的な余裕はなくその時は諦めてもらうことに。

しかし、最近になって今度は結婚式を挙げたいと言ってきました。

友人の披露宴に出席して羨ましくなったようです。

正直そんなお金はありませんし、浮気からの結婚で義両親や両親の援助も望めません。

しかしそれを言うと、妻は怒りだして前妻とのことを掘り出してきます。

もうそんな話はうんざりです。

これなら離婚しなければよかったと後悔しています。

2家族を養う金銭的問題が・・・

大分県-40代男性

10歳年下の女性と不倫し、子どもができて離婚して再婚することになりました。

前の妻との間にも子どもが2人、まだ小学生なので離婚の際には生活費と養育費の援助を約束しました。

決して円満離婚ではなく、揉めに揉めた末の結果です。

今の妻には生活費や養育費の件も話していますが、子どもが産まれてからは将来について不安になるのかお金のことをとやかく言ってきます。

確かに給料は増えていないのに2家族養っているような状態で、貯金も出来ず自由に使えるお金もありません。

友人と飲みに行きたくても妻が怒って、気軽に息抜きもできなくストレスが溜まります。

妻には生活費を払わなくていいように前妻を説得してほしいと言われていますが、正直子ども2人のことは可愛いので生活が苦しくなることはしたくありません。

まぁ前妻は不倫相手と子どもをつくったことを許してはくれず、2人の子どもには今のところ会わせてはもらえませんが…

今の妻も子どもが産まれてからは明らかに愛情がそちらに移っているのがわかり、私はただのATMではないかと考えてしまいます。

板挟み状態でストレス発散も出来ず、こんなことなら結婚しなければよかったと後悔しています。

前妻との生活に戻りたい・・・

大阪府 30代男性

会社の後輩と不倫をしました。

後輩は妻に浮気をばらし、離婚するよう求めて泥沼化の裁判に。

最終的に離婚は成立し、慰謝料はだいぶとられたものの無事に再婚することができました。

しかしいざ結婚してみると、彼女は思っていた以上に気性の荒い性格でした。

不倫中はデートというとホテルがほとんどだったので、そういった家庭的な面は見えておらず、バレてからは裁判等でそれどころではなかったので今更気づきました。

束縛も激しく、私が仕事仲間と飲みに行くだけで何度も電話がかかってきます。

同じ会社だったこともあり(妻は離婚裁判中に辞めました)、女性社員との仲も疑われたり、とにかく私を信用していません。

少しでも怪しいと思うとヒステリックに怒鳴りちらして、家に帰っても落ち着くことができません。

前の妻はケンカになっても大声で怒鳴ったりするタイプではなく、私が飲みにいくことにも理解がありました(不倫がバレる前ですが)

これなら前の妻と結婚していた方がよかったです。

しかし不倫相手と結婚したということは会社にも広まっているので、そう簡単には離婚できません。

そんなことしたら、短期間で2度も離婚したと私の人格が疑われてしまいます。

このまま今の妻との生活を我慢するしかありませんね。

浮気相手と結婚するも離婚を望む結果に・・・

千葉県-20代男性

前の妻は5歳年上で、少し強気なところに惹かれて結婚しました。

しかし2年前、1つ下の会社の後輩と浮気をし、その女性と一緒になることを決意しました。

前の妻は嫌がりましたが、子どももいなかったので少し強引に別居、半年後に離婚に応じてくれました。

そしてやっと今の妻と結婚できました。

しかし周りに結婚報告をしてぐらいから妻の様子がおかしくなってきました。

妻はSNSが好きで僕とのことも書いていたのですが、当然、浮気していたとは書いていませんでした。

しかしどこからか不倫の情報がまわったようで、周りから略奪婚や男を盗った女のレッテルを貼られて友人ともどんどん疎遠に、SNSも止めてしまいました。

しかも妻の実家に匿名で略奪婚だと書いた手紙が届き、両親からも問いただされることになりました。

妻は精神的に参ってしまい、会社も辞めて専業主婦になることにしました。

しかし、それぐらいから妻の僕に対する浮気の心配が加速していきます。

僕たちの結婚自体不倫から始まったので心配はわかります。

しかし、飲みに行くたびに写真を送らされたり、GPSアプリを入れられたりするのは気分が悪いです。

あんなに好きで結婚までしたのに、そんな妻の態度にストレスが溜まってうんざりです。

最低だと思いますが、今は離婚して自由になりたいとさえ思ってしまいます。

浮気相手と結婚して後悔 まとめ

浮気相手と結婚して後悔している理由や実際の体験談を見てきましたが、いかがでしたか?

女性の私からすると自業自得な部分もあるのでは?と思ってしまいますが、やはり浮気相手と結婚してからも上手くやっていくのはなかなか難しいようですね。

そもそも普通の恋愛中であっても相手の嫌な部分はなかなかすぐには見えてきません。

浮気という刺激の強い関係ならなおさら相手の本質はわからないでしょう。

冷静になってから後悔したところで後の祭りですね。

本気で旦那の浮気の証拠を掴みたいなら

浮気の証拠を掴むことができたなら、それは妻の最大の武器となります。

シルヴィ
シルヴィ

浮気の証拠があれば今後の話し合いで主導権を握れるし、万一離婚まで発展しても慰謝料請求がしやすいわ。

ですが、反対に浮気調査をしていることが旦那にバレてしまっては、警戒が強くなる上に夫婦関係にも大きく傷がついてしまいます。

そうならないために、浮気調査をする上では相手にバレないことが1番大切なのです。

レム
レム

本気で旦那の浮気の証拠を掴みたいなら、この3つがおすすめだよ。

探偵社のオンライン無料見積もり
街角相談所

1番バレにくく、1番証拠が掴めるのはやはりプロの探偵に依頼することです。
「でも、探偵って高いんじゃ・・?」
と思う人もいるかもしれませんが、旦那の浮気の行動パターンが決まっている場合には、その時にピンポイントで調査してもらうことで調査日数を削って安く済ませることが可能です。
まずは、30秒で無料診断ができますので料金を確認することから始めてみましょう♪

バレにくさ
証拠の得やすさ
料金
ロック解除の空間魔法
ロック解除の空間魔法

「もしも旦那のスマホを見ることができたなら・・・」
そう思ったことはありませんか?
浮気をしている旦那は確実にスマホにパスワードをかけてロックしています。
ですが、実はそんなパスワードを回避してスマホの中身が見れる裏技があるんです。
ロックをかけて安心しきっている旦那の意表を突きましょう♪

バレにくさ
証拠の得やすさ
料金
GPSを使った浮気調査
イチロク

旦那が車を利用して浮気をしている場合、GPSを使った浮気調査が非常に有効です。
イチロクのGPSは磁石で車の底面にGPSを貼り付けるだけですので、車の専門知識もいりません。
ペタッと貼ってサクッと浮気の証拠を得ましょう♪

バレにくさ
証拠の得やすさ
料金
浮気の基礎知識
フリンズ国物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました